セブンスビート スロットマシンレビュー

宏 田中
September 9, 2023
セブンスビート-スロット

はじめに

セブンスビートは、KPEが製造したA+CTタイプのスロットマシンです。この機種は、ビートマニアとのコラボレーションが話題となっており、多くのゲーマーとスロット愛好者の注目を集めています。この記事では、その魅力と特徴について詳しく解説していきます。

Sevens Beat Pachinko Slot

基本情報

  • 導入日: 2016年8月1日
  • メーカー: KPE
  • 仕様: A+CTタイプ
  • 導入台数: 約1,000台

スペックと設定

この機種にはいくつかの設定があり、それぞれの設定によって機械割が異なります。

  • 設定1: 1/200 1/100 97.2%
  • 設定2: 1/178 1/90 97.2%
  • 設定3: 1/199 1/100 99.9%
  • 設定4: 1/178 1/90 102.0%
  • 設定5: 1/199 1/99 107.1%
  • 設定6: 1/158 1/79 111.2%

遊び方

セブンスビートは、リール配列が独特で、全リール適当打ちでもペナルティがありません。特に「セブンスチャンス」や「アクセルレイブタイム」などの特別な機能があり、これらをうまく活用することで大きな出玉を得ることが可能です。

天井と立ち回り

この機種には天井は非搭載ですが、設定判別のためのベル確率があります。例えば、設定6ではベル確率が1/70.0となっています。これを利用して、いつやめるかの判断ができます。

ゲーム性

「セブンスチャンス」はボーナスor小役集中状態のチャンスで、確率は1/13〜1/14、期待度は15〜18%です。また、「セブンスゲーム」はセブンスチャンスの成功率を上げる機能で、継続G数はセブンスチャンス後7G、ボーナス後7G+αです。

ボーナスと集中状態

「アクセルレイブタイム」は赤7揃いや青7揃いで発生し、純増は1G約1.6枚、平均獲得枚数は約350枚です。この状態では、ベル確率が22倍にアップします。

演出と楽曲

この機種には多数の隠し楽曲があり、特定の条件を満たすと楽曲が開放されます。例えば、「Happy Sunshine」や「Miracle Halloween」など、多くの楽曲が楽しめます。

評価と感想

セブンスビートは、ビートマニアとのコラボが話題となっており、特に「アクセルレイブタイム」などの集中状態が非常に面白い。ただし、導入台数が1,000台と少ないため、試験的な意味合いも強いかもしれません。

まとめ

セブンスビートは多機能と多彩な楽曲で非常に楽しいスロットマシンです。設定や機能を理解し、うまく活用することで大きな出玉を得ることができます。是非一度、この機種で遊んでみてください。

Author 宏 田中

田中 宏(Tanaka Hiroshi)は、オンラインカジノスロットのレビューの専門家です。東京大学と慶應義塾大学で学び、10年以上の経験を持つ彼は、多くのオンラインカジノでライターとして活躍しています。日本ギャンブル協会(JGA)の正会員でもあり、業界で高く評価されています。